導入事例詳細 Case Study

株式会社キャリア経営パートナーズ

大阪から全国の成約獲得で事業拡大が実現できました!

クラウドエージェントを導入してよかったことは、全国の人材に対して求人の提案ができ、人材紹介事業の拡大が実現できたことです。

「質」を担保したまま「量」を補うため、全国に支援範囲を広げた

私は大阪に会社を構えているため、事業立ち上げ当初は求人も求職者も大阪をメインに人材紹介業務を行なっていました。「量」を追いかけることはエリアの特製上できないとも思い、「質」をとにかく重視して事業を行なっていたもののなかなか実績に繋がらず、苦戦する日々が続いていました。スカウト媒体との契約も危うくなるかもしれない・・・、そう思っていた頃に出会ったのがクラウドエージェントでした。

クラウドエージェントは独立する前の会社でも利用していたのですが、片手間でやっていたこともあり、実績をそれほど出していたわけではありませんでした。その頃と状況が違うといえども、東京のサービスだし大阪にある人材紹介会社に本当にマッチするのか、少し不安になりながらも、自社求人の開拓をする時間もとれなかったためダメ元で導入を決意しました。

導入して専任のサポートの方に、人材業界の市況感や人材紹介のアドバイスを的確にいただき、スカウトの「量」が他社と比べて圧倒的に足りていないことを知りました。そこでエリアを大阪だけにこだわらず、全国の求職者と全国の求人案件をつなげられるように対象を広げることに。求人開拓はクラウドエージェントに任せ、クラウドエージェントの求人で人材集客に集中するスタイルを実践してみました。エリアや職種は問わず、誰よりも早く求人を見つけ、誰よりも先に求職者にアプローチする。気が付けばスカウトの総数も増え、母集団も安定的に形成できるようになっていきました。獲得した候補者を無事に入社に繋げることもでき、徐々に事業が安定するようになっていました。

求人数が多いからこそ、ライバルが少ないところで戦える

クラウドエージェントの求人データベースは、求人数が多い上に、ラインナップ多種多様であることが一番の魅力だと思います。求職者と面談する際にも、幅広く求人を提案できるのはありがたいですし、自社求人のエリアがほとんど関西の私も、群馬・岐阜・熊本・沖縄などの地方求人も複数成約をしています。自分1人ではこれだけ全国の求人を集めることはできませんので、ライバルが少ないところで戦えることもクラウドエージェントの強みだと思いますね。

また地方求人だけでなく人材紹介激戦区である東京での成約も非常に多いです。東京の求人は管理職候補などのミドルクラスの転職支援が多いのですが、クラウドエージェントがあれば、大阪に拠点があっても、地域やポジションを問わずどんな求人もどんな人材も決められると思います。

私は開業当初から「One to One」の精神で1人1人の求職者に向き合い最良の転職活動に繋がるように取り組んで参りました。それは今でも変わらず、今後も企業と求職者の間を仲介し、本来の人材紹介を貫いていきたいと思っています。求職者が私のところに相談にきた際に、「良い人材紹介会社と出会えた」と思ってもらいたい。そのためには実績を積み上げていくに他はないので、これからもクラウドエージェントを使い続けたいですね。

株式会社キャリア経営パートナーズ

関西から全国、若手からミドルクラスまで幅広くご支援。相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、企業と求職者の出会いを創出するエージェント様。
クラウドエージェント経由での決定実績:全国の若手営業職、総務課長職他多数
https://career-kp.co.jp/